2ストローク落とし、トータル4オーバーでフィニッシュした森田理香子(撮影:佐々木啓)

写真拡大

<九州みらい建設グループレディースゴルフトーナメント 2日目◇29日◇武雄ゴルフ倶楽部(6,310ヤード・パー72)>
国内女子下部ステップ・アップ・ツアー「九州みらい建設グループレディース」の2日目。前半をイーブンでラウンドした2013年の賞金女王・森田理香子が後半で2ストローク落とし、トータル4オーバー19位タイで予選ラウンドを終えている。
下部ツアーで戦う森田理香子の写真をLIVE配信中!ニューヒロインも見つけた!
前半を2バーディ・2ボギーで折り返した森田は、後半をパープレーでしのいでいたが、16番パー4でボギーを叩くと続く17番パー4でもボギーと失速。この日2バーディ・4ボギーの“74”と首位を脅かすには至らなかった。
トータル2アンダー単独首位に佐々木慶子、1打差2位に山本薫里、2打差3位タイに小野祐夢、石川明日香、山内日菜子が続いている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

サイバーエージェントレディスも開幕!美人プロ達の秘蔵写真を配信中!
師匠・岡本綾子からもツッコミ 森田理香子は18位タイに「ヘタですねぇ…」
葛藤もあった下部ツアー出場…元女王・森田理香子「絶対プラスになる」
セクシー写真だけ集めてみました!女子プロ写真館更新
ステ・マニアの独断推薦