湘南が杉岡弾など2ゴールで完封勝利、岡山はホーム無得点で敗れる

写真拡大

 2017明治安田生命J2リーグ第10節が29日に行われ、ファジアーノ岡山と湘南ベルマーレが対戦した。

 湘南は8分、岡本拓也が右サイドを駆け上がりクロスを供給。ジネイがダイレクトで合わせたが、GKの好セーブに見舞われる。すると18分、菊地俊介がエリア手前からスルーパスを出し、裏に抜けた岡本がゴールを決めて先制に成功した。湘南の1点リードで試合を折り返す。

 53分、湘南の表原玄太がエリア内でシュートを放ったが、ボールは枠を外れた。一方の岡山は82分、左CKに片山がヘディングで合わせるが、ここは枠をとらえることができない。すると試合終了間際、湘南はエリア内の混戦から杉岡大暉が決めてリードを2点に広げた。

 試合はこのまま終了。湘南が岡山を2−0で下し、勝ち点3を獲得した。次節、岡山は3日にV・ファーレン長崎と、湘南はレノファ山口FCと対戦する。

【スコア】
ファジアーノ岡山 0−2 湘南ベルマーレ

【得点者】
18分 0−1 岡本拓也(湘南)
90分+2 0−2 杉岡大暉(湘南)