気まずくならない! 初対面の男性と盛り上がれる話題

写真拡大

初対面の男性と会うときは、緊張してうまく話せないこともありますよね。男性は、初対面の女性とどんな会話をすると楽しいと感じるのでしょうか。男性との会話が盛り上がる話題や、沈黙してしまったときの対処法などについて詳しく解説します。

■男性が楽しいと感じる話題


男性のみなさんは、初対面の女性とどんな会話で盛り上がりたいと思っているのでしょうか。男性が話しやすい話題や女性と話していて楽しいと感じる瞬間について、聞いてみました。(※1)

◇男性が話しやすい話題

☆趣味の話題

・「共通の趣味があればその話。逆に自分のことを話してくれると近づきやすい」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「自分の趣味に関連した話題を振られたとき」(35歳/情報・IT/技術職)

初めて会った相手とは、共通の話題も少ないもの。趣味の話題を振られることで、男性も話をしやすく感じるようですね。

☆音楽の話題

・「音楽とかの話だとありがたいかな」(35歳/その他/その他)

・「音楽の話。音楽聴かない人はなかなかいないし、趣味が表れやすいからお互い興味深くなる」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

音楽には趣味や性格が表れやすいので、相手を理解するきっかけになります。もし音楽を聴かない男性だったら、自分のおすすめの曲を紹介してみてもいいかもしれません。

☆食べ物の話題

・「好きな食べ物とかだったら話しやすいかもしれない」(39歳/その他/その他)

・「好きな食べ物とか、趣味のことを振られると話しやすい」(36歳/その他/その他)

好きな食べ物の話は誰でも答えやすいですよね。そこからおいしいお店の話などに発展すれば、自然とデートの流れに持っていけそうです。

☆仕事の話題

・「仕事のことなんかの話なら盛り上がると思う」(31歳/その他/販売職・サービス系)

・「仕事しかしていないので、仕事の話だと思います」(33歳/運輸・倉庫/技術職)

あまり趣味がないという男性でも、仕事の話ならしやすいこともあるのでは。もしお互いに似たような仕事をしていれば、グチを聞いてあげることもできますよね。それでは、男性が女性と話していて「楽しい」と感じる瞬間についても聞いてみましょう。

◇男性が楽しいと感じる瞬間

☆共通の話題で盛り上がったとき

・「共通の話題とかがあったりすると意気投合しやすいと思う」(36歳/機械・精密機器/クリエイティブ職)

・「共通の話題ができたときや、自分の話もしくは相手の話で参考になるようなことができたとき」(29歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

お互いに共通の話題があると、話をしていて盛り上がりますよね。趣味の話や出身地の話など、いろいろ話題を振って共通点を見つけてみましょう。

☆女性が楽しそうなとき

・「楽しそうに話しているのを聞いているとき。僕自信は口下手なので」(33歳/情報・IT/技術職)

・「話していて笑ってもらえるなど、明らかにいい反応があるとき」(38歳/学校・教育関連/技術職)

相手が楽しそうにしているのを見ると、自分も楽しく感じるものです。女性が笑顔を絶やさないようにするだけでも、男性は楽しいと感じるです。

☆一緒に食事をしているとき

・「一緒にご飯を食べながら話をしているとき」(35歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「一緒に食事をしておいしくご飯を食べる姿」(35歳/医療・福祉/専門職)

一緒に食事をしながら話をしているだけで、楽しく感じる男性もいるようです。女性がおいしそうにご飯を食べている姿は、男性に好感を持たれるようですね。

■話題が途切れて沈黙したときの対処法


初対面の男性と話をしているとき、どうしても沈黙になってしまうことってありますよね。そんなときはどうすればいいのか、女性のみなさんに聞いてみました。(※2)

◇沈黙したときの対処法

☆仕事の話を聞く

・「仕事の話など、その人が話を膨らませやすい話題を振る」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「仕事の話や休みに何をしているかなど、話のきっかけを振る」(33歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

沈黙してしまった場合は、仕事の話を振ってみるといいかもしれません。頑張っていることやグチを聞いてあげるだけでも、男性に満足してもらえそうです。

☆無理に話そうとしない

・「沈黙を楽しむ。あえて無理に話そうとしなくてもいいと思う」(34歳/金融・証券/営業職)

・「無理に話さないようにする。話したいときに話す」(26歳/医療・福祉/専門職)

無理やり沈黙を破ろうとすると、逆にぎくしゃくしてしまうこともありますよね。無理に話をするよりは、お茶でも飲んでひと息つくのもいいでしょう。

☆トイレに行く

・「取りあえず気まずいからトイレへ」(24歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「トイレに立つ。1回席を立つことでお互いに気が楽になるから」(23歳/その他/事務系専門職)

沈黙が続くと、お互いに気まずい空気になってしまうこともあるもの。いったんトイレに行くことで、空気の流れを変えることもできますよね。それでは、男性との間に共通点が見つからなかったときでも盛り上がれる話題について、聞いてみましょう。

◇共通点がなくても盛り上がれる話題

☆スポーツの話題

・「スポーツの話題だと話しやすくて盛り上がれるから」(33歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「スポーツの話など、大体みんなが知っている話題」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

スポーツ好きな男性も多いですよね。あまりスポーツに詳しくない男性でも、よくニュースで取り上げられているような話題なら、知っているかもしれません。まずは相手の好きなスポーツから聞いてみましょう。

☆食べ物の話題

・「好きな食べ物とか趣味とか。共通点がなくても盛り上がれると思う」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「好きな食べ物や苦手な食べ物の話。誰でも食事はするので、何かしら盛り上がります」(32歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

話題がなくて困ったときは、食べ物の話を振ってみるとよさそうです。男性の食の好みが把握できるので、自分との相性チェックもできます。

☆趣味の話題

・「相手の趣味を聞く。自分の好きなことならその人はいくらでも語ってくれるから」(28歳/情報・IT/事務系専門職)

・「趣味の話や、今夢中になっていることについて」(25歳/その他/事務系専門職)

趣味の話をすると、盛り上がる男性も多いのではないでしょうか。自分が知らない趣味であっても、積極的に質問をして話を広げていきましょう。

☆出身地の話題

・「出身地のあるあるネタ。みんな順番に話せるから間が持つ」(25歳/生保・損保/事務系専門職)

・「出身地や地元の話。お互いに地元あるあるなどのエピソードを話したら、それなりに盛り上がると思う」(25歳/食品・飲料/専門職)

お互いの出身地の話をすることで盛り上がることもあるようです。特に地元が近いときは、急に親近感が沸いて距離が縮まりますよね。

■初対面の男性に聞かないほうがいいこと


初対面の男性と会話が盛り上がると、もっといろいろなことを知りたいと思うかもしれません。でも、男性には聞いてほしくないこともあるようです。どんなことを聞いてほしくないのか、男性の本音を調査しました。(※1)

☆プライベートな話題

・「プライベートに深く突っ込んだ内容は好きな人であってもNG」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

・「プライベートに関することに踏み込みすぎること」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

最初からプライベートに突っ込みすぎた質問をしてしまうと、相手も引いてしまうかもしれません。まずは無難な話題を振って様子を見てみましょう。

☆家族の話題

・「家族の話。自分の家族について話すことは何もなく、強いていうなら飼っている犬の話しかできないから、家族に関しては言われても盛り上げられないから」(26歳/その他/その他)

・「家族のことのように自分以外の身内を聞いてこられると少し引く」(38歳/その他/その他)

初対面で家族のことを質問されるのは、嫌な男性もいるようです。親密にならない限り、家族の話には触れないほうが無難かもしれません。

☆過去の恋愛の話題

・「過去の女性関係かな。あまり楽しいお話はできないよね?」(35歳/建設・土木/技術職)

・「過去の恋愛を聞かれること。あまりいい恋愛をしてないから」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

恋愛話は盛り上がるものですが、さすがに初対面では聞かれたくない男性もいます。その男性のことが気になっているとしても、過去の話は聞かないほうがいいでしょう。

☆お金の話題

・「収入とかお金のこと。あまり貯金がないから」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「お金の話など、生々しい話をされると若干引きます」(23歳/その他/その他)

出会ったばかり女性に、いきなりお金のことを聞かれたらドン引きしてしまいますよね。気になる話題とはいえ、将来を見据えた関係になるまでは触れないほうが無難です。

■まとめ

男性は趣味や音楽、食べ物、仕事の話を振られると、話しやすいと感じるようです。初対面の男性との話題に迷ったら、まずはこれらのことについて聞いてみましょう。もし途中で沈黙になってしまったら、無理して会話を見つけようとせず、一度トイレに行ってひと息つくのもおすすめです。男性は女性が楽しそうにしているだけで、会話が楽しいと感じることもあるようなので、常に笑顔を忘れないようにしたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

(※1)マイナビウーマン調べ
調査日時:2017年4月5日〜7日
調査人数:403人(22歳〜39歳男性)

(※2)マイナビウーマン調べ
調査日時:2017年4月5日〜11日
調査人数:134人(22歳〜35歳女性)