米ホワイトハウスで大統領令に署名した後、発言するドナルド・トランプ大統領(2017年4月28日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は、大統領就任から100日を迎える前日の28日、自分が上げた成果に「満足している」と語った。しかし、27日のインタビューでは、大統領職は思っていたより大変だと漏らしていた。

 米ホワイトハウス(White House)で大統領令への署名を終えたトランプ氏は記者団に、「言っておかなくてはならない。政権発足から100日間で私たちが達成できたことを成し遂げた者は他にはいないと思う。だから私たちは非常に満足している」と語った。

 しかし前日に行われたロイター通信(Reuters)とのインタビューでトランプ氏は、大統領としての務めは「もっと楽だと思っていた」として、「以前より仕事量が増えた」と語っていた。
【翻訳編集】AFPBB News