元2NE1のDARA、SNSのハッキング被害に…「プライバシーを尊重して」

写真拡大

2NE1出身のDARAがSNSのハッキングによる苦痛を訴えた。

DARAは29日、自身のInstagram(写真共有SNS) に「ハッキングしないでください。Respect my privacy」という書き込みとともに、1枚の写真を掲載した。

公開された写真はDARAのSNSの全体画面だ。「アカウントからログアウトされました。アカウント所有者が暗証番号を変更した可能性があります」という文字が書かれている(現在は削除済)。DARAがSNSアカウントのハッキングを主張するのはこのような理由だ。

これによりDARAは自身のプライバシーを尊重してほしいという書き込みを掲載したとみられる。