FP後藤崇介の5得点を決める活躍で日本は白星発進を決めた

写真拡大

 ビーチサッカー日本代表は28日、ビーチサッカーW杯バハマの初戦でポーランド代表と対戦。FP後藤崇介の2得点で第1ピリオドを2-0とし試合を優位に進めると、第2ピリオドは5-2。第3ピリオドも2-2で終え、合計9-4で逃げ切った。後藤は5得点を決める大活躍だった。

 日本が戦うグループDのもう一試合は、ブラジル代表がタヒチ代表に4-1で勝利した。日本は30日の第2戦でタヒチと対戦する。

日本 9-4 ポーランド

[日]4分 後藤崇介

[日]5分 後藤崇介

[日]16分 大場崇晃

[ポ]18分 JESIONOWSKI

[日]18分 後藤崇介

[ポ]19分 SAGANOWSKI

[日]22分 後藤崇介

[日]22分 飯野智之

[日]23分 山内悠誠

[ポ]26分 SAGANOWSKI

[日]27分 後藤崇介

[日]30分 山内悠誠

[ポ]36分 ZIOBER

ハイライト動画(YouTubeに飛びます)