【詳細】他の写真はこちら

2017年12月でロックマンは生誕30周年!

玩具・フィギュアメーカーの「千値練」(せんちねる)が、カプコンのアクションゲーム「ロックマン」シリーズのミニサイズフィギュアをぞくぞく発売中。「4インチネル」なるこの商品、ただデキがいいだけではなくコンセプトが非常に優れたシリーズとして話題なんです。


千値練「4インチネル」Webサイト

「4インチネル」は、4inch(約10cm)という小さいサイズに豊富な可動ギミックを取り入れた、遊べるアクションフィギュア。このシリーズには、サイズの小ささを生かして「ハイクオリティなのに低価格」「小さいので気軽に飾れる」「コレクションしやすい&豊富なラインナップ」といった特長があります。

ロックマンの30年を「4インチネル」でプレイバック!



デザインが比較的シンプル、かつバリエーションが豊富な「ロックマン」というキャラクターともコンセプトがマッチした「4インチネル」。今回はこのシリーズを、「ロックマン」30年の歴史を振り返りながらご紹介します。

ロックマン【1987年〜 ファミリーコンピュータでデビュー】




千値練『4インチネル ロックマン』 (4320円/発売中)

おなじみ初代ロックマン! 「4インチネル」シリーズでも最初に商品化されたのがこちらのロックマンです。歴史が長いロックマンは、ファンが“ロックマンと言えばこの絵柄”と思い浮かべるものが千差万別のキャラクター(そもそも、イラストではなくファミコンのドット絵こそがロックマン、という人もいるでしょう)。そんな中でも、「4インチネル」はその最大公約数に近いスタイル・表情をうまく捉えた外見に仕上がっています。

   



ロックマンのフィギュアは今までたくさん発売されてきましたが、これは決定版が出たかも…!ということで、筆者も発売とともに手に入れました。ご覧のとおり、気軽に遊んで飾れる手のひらサイズです。

ロックマンX【1993年〜 スーパーファミコンでデビュー】




千値練『4インチネル ロックマンX エックス』 (4860円/発売中)

よりハードな世界観になった「ロックマンX」シリーズは1993年のスーパーファミコンから。以後、ナンバリングではない新しいロックマンは新しいゲームハードとともに出てくることになります。大人っぽい表情が特徴の『4インチネル ロックマンX エックス』では、両足裏の磁石によりゲーム中の新アクション“壁蹴り”を再現できる独特のギミックも採用。

   

ロックマンDASH【1997年〜 プレイステーションでデビュー】




千値練『4インチネル ロックマンDASH ロック・ヴォルナット』 (4968円/2017年7月発売予定)

ロックマンシリーズ10周年を記念してプレイステーションで登場した「ロックマンDASH」。グラフィックが3Dになり、従来の横スクロールアクションの「ロックマン」とはまったく違った世界観・ゲーム性になりました。主人公の「ロック・ヴォルナット」はヘルメットをはずした状態が有名で、「4インチネル」でもヘルメットのあり・なしをパーツ差し替えで実現しています。

   

ロックマンエグゼ【2001年〜 ゲームボーイアドバンスでデビュー】




千値練『4インチネル ロックマン エグゼ』 (4320円/発売中)

2001年のゲームボーイアドバンス発売とともに登場したのが「ロックマンエグゼ」です。対象年齢が低めに設定され、テレビアニメ化もされたので、このあたりからリアルタイムで知っているという若いファンも少なくないはず。これまでノーマルスタイルのロックマンにはなかったイエローのアクセント、戦闘時は口元がマスクに覆われるといった新しいアレンジが加わりました。

   

流星のロックマン【2006年〜 ニンテンドーDSでデビュー】




千値練『4インチネル 流星のロックマン シューティングスター・ロックマン』 (5400円/2017年8月発売予定)

「ロックマンエグゼ」の後継としてニンテンドーDSで誕生したのが「流星のロックマン」。こちらもテレビアニメ化されたシリーズです。こちらのロックマンは“主人公の少年「星河スバル」と電波生命体「ウォーロック」が「電波変換(融合)」してロックマンに変身する”という変身ヒーローの設定に。デザインもかなり凝ったものになりました。「4インチネル」シリーズでは、『流星のロックマン シューティングスター・ロックマン』が最新のラインナップとして発表されたばかり。

   

 

歴代シリーズを代表して今回紹介した5種類以外にも、「4インチネル」ではさまざまなバリエーションのロックマンが展開されています。思い入れ深い世代のロックマンを厳選して手に入れるもよし、ガッツリ集めてロックマンヒストリーを築くもよし。これだけの種類のロックマンが一挙に揃う機会はなかなかないので、気になった人はぜひ今のうちにチェックを!

文/柳 雄大

(c) CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

関連サイト



千値練「4インチネル」製品情報

CAPCOM:ロックマンシリーズ公式サイト

関連記事



2017年はどんな年?“周年まとめ”カレンダー【iPhone10周年、ニコン創業100周年、FF&ロックマン30周年…】

“ロックマンなりきりヘッドホン”をアメリカで衝動買い。意外すぎるあの機能も搭載!

シン・ゴジラ第5形態!歴代TF大集合!ロボも美少女も!フィギュアと造形の祭典「ワンフェス2017冬」写真特集