動画サービス「niconico」の超巨大イベント「ニコニコ超会議2017」

写真拡大

ゴールデンウィーク初日となる4月29日(土)、幕張メッセで開催の超巨大イベントニコニコ超会議2017」が開幕した(2日間開催)。

【写真を見る】朝10:00に会場入りする来場者たち

2012年より毎年4月に開催されているニコニコ超会議。コンセプトは「ニコニコのすべて(だいたい)を地上に再現する」。幕張メッセ全ホールを使用した同イベントでは、ニコニコ動画や生放送で親しまれているコンテンツがリアルに展開され、ネットの世界を実際に体験することができる。

イベントの模様はニコニコ生放送でも中継されるため、ネット視聴者と会場来場者が一体となって双方向で楽しめるのも特徴。昨年は、中村獅童と初音ミクが共演した「超歌舞伎」や、ZOZOマリンスタジアムでのプロ野球公式戦とのコラボ企画「超野球」などが話題となり、2日間でネット視聴者数は554万5583人、会場来場者数は15万2561人を動員した。

今年は、4月29日に小池百合子東京都知事が来場。トークステージは、ビートたけしも参加決定だ。また、完全新作の超歌舞伎「花街詞合鏡」や、横綱参戦の「大相撲超会議場所」、ゆず初出演の「超音楽祭」なども見どころとなっている。【ウォーカープラス編集部/Raira】