28日深夜放送の「NEWSな2人」(TBS系)で、NEWSの加藤シゲアキが、賃貸契約の書類に「ジャニーズ事務所」と書くことを明かした。

番組では「若きフリーランスたちの怒り!」と題し、新しい働き方を認めない日本の社会に対して、若者たちが怒りをぶちまけていた。この中で、フリーランスで働く若者には、ローンや賃貸などの審査が下りないという悩みがつきまとうと明かす。スタジオゲストの大久保佳代子もこれを認め、会社員と芸人を兼業していた頃は、部屋を借りる際、職業欄に会社員としての勤務先を書いていたそうだ。

正社員などの肩書がいかに社会での信用につながるか、というこの話題には、司会のNEWS・小山慶一郎も「我々だって借りるときはいろいろと大変なんですからね」と漏らす。すると、すかさず加藤が「(書類に)『ジャニーズ事務所』って、めっちゃ書くけどね!」と、声を大にして笑いを誘った。

「『信用してみろ! 』みたいな」と続ける加藤に、小山が「先輩方が作ってきた信用を!」と書類を書く仕草で合いの手を打ち、スタジオにはさらなる笑いが起こっていた。

【関連記事】
NEWS・加藤シゲアキ 手越祐也の口癖「これだから日本人は」にツッコミ
NEWSの加藤シゲアキが取扱説明書を読まない人を痛烈批判「軽蔑しています」
NEWS・加藤シゲアキがTBSのルールに不安「オレの誠意は伝わってるのか!?」