何様!?合コンで「Fカップの子、呼んで」…ゲス男幹事エピソード

写真拡大

<ミフルのGATC(Gocon And The City) vol.67>

 アナタは合コンの幹事をしたコトはありますか?

 合コン2,500参加で、それをモトに恋活・婚活の電子書籍『GoconAndTheCity(合コン・アンド・ザ・シティ)』を出版した筆者は、もちろんたくさんあります。

 通常、合コンを開催する際は事前に男女の幹事同士で、集めるメンバーのすり合わせ等を簡単にするコトが多いですが、中には参加する女性に対して過剰な要求をしてくる男性も少なくないです。

「何様!?」と言いたくなるような、本当にあった要求を紹介します。

◆1.「とにかく若い子呼んでね」

 合コンを実施した時に、相手メンバーに“イケメン”がいたらテンション上がりますよね。もちろん男性側も可愛い子がいた方が、ヤル気が出ると思います。

 なので「可愛い子呼んでね」と言われるのはセーフと考えます。しかし、筆者が30代だからというのも大きいと思いますが、「若い子呼んでね」と言われるコトはありますが、少しイラッとしますね。

 そんなコトを言ってくる男性たちは、合コンをキャバクラのような感覚で楽しむ人たちが多く、“どうせ一緒に飲むなら若くて可愛い子が良い”と考えており、合コンを出会いの場としてではなく、その場限りで楽しむ傾向があります。

 もちろん周りに若い女性がいない(もしくは相手にされていない)アラフォー以上の男性たちが多く、“キャバクラ行くより安上がり”みたいな考え方をする人も多いようで、恋活・婚活目的の女性にとっては腹立たしい限り!

 ですので、そういう要求をしてくる男性には、こう答えると良いですよ。

「分かった。頑張って若い子揃えるから、ごちそうしてね(はぁと)」

 こう言えば、まずゴチOKになるでしょう。相手が、キャバ的なメリットを求めるなら、コチラも「出会いなかったけど、ゴチだったからまぁいっか」くらいのメリットがないとやってらんないですよね。

◆2.サイズ指定で「巨乳の子を呼んでね」

 ゲスな男性幹事のリクエストとして、“若い子”より少数派ですが、“巨乳の子”をリクエストしてくる場合もあります。

 ある意味、自分に正直で清々しいとも考えられますが、筆者はいわゆる巨乳ではないので、やはりイラッとします(笑)。

 しかも、中には“Fカップ以上”とか具体的な要求もあったりするので、「知らね〜よ! プロにお金払って遊んでもらえ!」と喉まで出かかるコトもしばしば。

 こんなコトを言ってくる男性たちは、間違いなく合コン相手に“一夜の関係”を求めているので、そもそも合コンを開催する価値はないかもしれません。

 それでも、開催しないといけない事情がある場合は、こう言い返してやりましょう。

「分かった、頑張って巨乳探すね。その代わり、細マッチョで高身長のイケメン呼んでね(はぁと)」

 言われた男子は、無理なお願いをしてしまったコトに気づき、きっと反省するでしょう。

◆3.「育ちの良い子を呼んでね」

 1番困ったのがコレです。リクエストされるコトは稀ですが、同様に育ちの良さそうなボンボン系で、さらにバツイチ等で経験豊かな男性にたまに見られます。

“若い”や“巨乳”希望とは違い、ガチで合コンに出会いを求めているパターンといえます。それはそれで期待に応えたいモノですが、育ちの良いお嬢様なんてあまり周りにいないですよね。

 以前にそう言われ頑張って、代々地主のお嬢様や、医師家系のお嬢様女医等を呼んだコトもありましたが、それでも「箸の使い方・置き方がなっていない」「姿勢が悪い」等々、細かくダメ出しをされたコトがあります。

「育ちの良い本当のお嬢様なんて……そもそも合コン来ないんだよ〜!」

 と言いたかったですが、翌年にその彼は結婚相談所に登録したと聞き、安心しました。

 合コンで幹事をしたコトがある方なら分かると思いますが、過剰なリクエストをされると困りますよね。とはいえ、恋活・婚活女子としてはイケメン・エリート・優しい等々のハードルの高い相手を求めてしまうコトも多いと思いますので、気持ちは分からなくはないですが。

 上記エピソードを参考に、相手から求められたら、コチラからも同等くらいの内容を“リクエスト返し”してみると良いと思います。

<TEXT/ミフル>