“ゴールデンウィーク2017”期間中の5月3日13時から、ニコニコ生放送にて話題の照恩寺(福井市東郷二ケ町)『テクノ法要』がリアルタイムに拝めちゃうそうですよ! 今回は2月にクラウドファンディングで支援が成立し用意することができたプロジェクションマッピング用の機材で、仏像を極楽浄土の光のイメージに染め上げます。

【すべての画像や動画はこちら】

 『テクノ法要』は、かつてDJだった住職の朝倉行宣さんが「若い世代にもっと仏教を身近に感じてもらいたい」という思いから始めたもの。 YMOのファンで細野晴臣さんの精神性に仏教を感じていたという朝倉さんは、後押ししてくれた奥さまの協力もあり『テクノ法要』の実現に至ったそうです。

 極楽浄土の光の世界をプロジェクションマッピングで美しく表現し、参拝者が光に包まれるような感覚を体験してほしい──そういう願いの下、今回はニコニコ生放送とタッグを組んで自宅にいても生の『テクノ法要』に参加できます。

 また、生放送中のユーザーコメントはリアルタイムにプロジェクションマッピングで映し出されます。さらに「念仏コメント」が搭載され、「N」と入力すると自動的に「南無阿弥陀仏」と変換される特別仕様となっていますよ。視覚と聴覚で楽しめるお浄土の世界を、ぜひこのゴールデンウィークは楽しんでみてくださいね!

■ニコ生イベントページ
http://live.nicovideo.jp/gate/lv295181381

(大路実歩子)