すっぴん姿がファンに衝撃を与えたレディ・ガガ/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

レディ・ガガ(31)がすっぴんを披露し、イケてないとネットユーザーたちの間で衝撃が走っている。

【写真を見る】2016年に撮影されたレディ・ガガ

コーチェラ・フェスティバルで2度にわたってパフォーマンスを行った際には、メイクマジックと度重なる美容整形による認識不能な顔が、今までで一番美しいと絶賛されたガガ。

しかし、デイリー・メール紙には会場入りするガガの様子も掲載されている。黒いレギンスにピンクのUGGのショートブーツ、胸元に大きなミッキーマウスがプリントされたグレーのトレーナー姿で、すっぴんのガガは、まるで別人のようだ。

セレブのビフォーアフターが歴然と違うのはある意味常識だが、かねてからセルフィーですっぴんを披露してきたガガの変わり果てた姿には衝撃を受ける人々たちが多かったようで、「昔はもっときれいだったのに、顔をいじりすぎて大失敗」「前よりブスになった」「すっぴんのセルフィーも加工しまくりだったってこと?」「(鼻が大きくて)昔のバーバラ・ストライサンドみたい」「何の魅力も感じない、ただのおばさん」「メイクマジックに乾杯!」といった厳しい声が寄せられている。【NY在住/JUNKO】