優勝を目指す日本、後藤が5ゴールと大暴れし初戦で大勝!!《ビーチサッカーW杯》

写真拡大

▽ビーチサッカー日本代表は28日、ビーチサッカー・ワールドカップ(W杯)バハマ2017の初戦でビーチサッカー・ポーランド代表と対戦し、9-4と大勝した。

▽サッカーファミリーの中でも一番頂点に近いと言われているビーチサッカー日本代表。初戦では欧州予選を勝ち上がってきたポーランドと激突した。

▽日本はGK照喜名辰吾、FP田畑輝樹、大場崇晃、後藤崇介、そしてキャプテンの茂怜羅オズがスターティング5に名を連ねた。第1ピリオドは日本が優位に試合を進めると、4分、5分と立て続けに後藤がネットを揺らして先行する。

▽続く第2ピリオドは相手に2点を奪われるも、日本も大場崇晃、後藤が2ゴール、飯野智之、山内悠誠もネットを揺らすなど7-2と大きく突き放す。最後の第3ピリオド、27分には後藤のこの試合5点目を奪取。最終スコア9-4と日本が大勝して初戦を終えた。

▽なお、日本代表は日本時間30日の28時30分から第2戦でタヒチ代表と対戦する。

日本 9-4 ポーランド

【日本】

後藤崇介(4分)

後藤崇介(5分)

大場崇晃(16分)

後藤崇介(18分)

後藤崇介(22分)

飯野智之(22分)

山内悠誠(23分)

後藤崇介(27分)

山内悠誠(30分)

【ポーランド】

Jakub JESIONOWSKI(18分)

Boguslaw SAGANOWSKI(19分)

Boguslaw SAGANOWSKI(26分)

Witold ZIOBER(36分)

◆日本メンバー

【スタメン】

GK

照喜名辰吾

FP

田畑輝樹

大場崇晃

茂怜羅オズ

後藤崇介

【控え】

GK

河合雄介

FP

鈴木将人

原口翔太郎

山内悠誠

飯野智之

小牧正幸

赤熊卓弥

監督

マルセロ・メンデス