子供でも安全にハンバーガー屋さんやパティシエ気分を楽しめる

写真拡大

バンダイは、クッキング遊びができる玩具「クッキンぷっちん」シリーズ第1弾を、2017年4月29日に全国の玩具店およびインターネット通販などで発売する。

火や油不使用で安全性に配慮

専用の生地をこね、食品の凹凸などを再現した型を使って型抜きすると、本物そっくりの"プチフード"を作れる。仕上げにデコレーションなどのアレンジを加えたり、専用の液で揚げ物遊びができるなど、ハンバーガー屋さんやパティシエなどの気分を味わえる。

完成したプチフードは食用ではないが、食品衛生法の定める玩具基準に適合した国内製造品を素材に使用しており、また本物の火や油を一切使用しないため、子供でも安心してクッキング遊びを楽しめるという。

ラインアップと価格は、6種類のハンバーガーやポテト2セット、チキンナゲット1セットが作れる「ハンバーガーショップ」が4500円(以下全て税別)。人形やチェックなど4種類のクッキー約55個を作れる「もっと遊べる!クッキーセット」、フライドチキンやコロッケ、ポテトなど約35個を作れる「もっと遊べる!ホットスナックセット」が各1650円。専用生地やこなを同梱した「生地&こなセット」も同時発売する。

なお、「もっと遊べる!」シリーズは「ハンバーガーショップ」や6月下旬発売予定の「ドーナツショップ」に同梱の一部の道具が必要。