【詳細】他の写真はこちら

Windows 10でもそれできますよ



昔のWindowsにはデスクトップに「マイドキュメント」や「マイコンピュータ」といったアイコンが標準で置かれていましたよね。Windows XP以降では非表示へと変更されてしまったので、このことを知らない人も多いかもしれません。名前は「マイドキュメント」から「ユーザーのファイル」、「マイコンピュータ」から「コンピューター」へと変わっていますが、フォルダの重要度はWindows 10になった今でも変わりません。よく使うフォルダや機能だけに、今でもデスクトップに表示して使いたい、という人も多いでしょう。

これらのアイコンをデスクトップに表示するには、「設定」から「個人用設定」を開き、「テーマ」を選択。そこから「デスクトップアイコンの設定」を呼び出すことで、設定できます。「コントロールパネル」も表示できますので、Windowsの設定を頻繁にカスタマイズしたい人なら、忘れずに表示するようにしておくと便利です。



▲「設定」から「個人用設定」を開き「テーマ」を選択すると、「関連設定」のところに「デスクトップアイコンの設定」という項目があります。これをクリック。



▲デスクトップに表示したい項目にチェックを入れ、「適用」もしくは「OK」ボタンを押すと表示されるようになります。

【連載企画】 Windows 10を便利に使う秘技

その名の通り、「Windows 10」を快適に使うためのコツをお届けしていく連載企画。あなたのかゆいところに手が届く“秘技”があるはず! 知ってると自慢できるかも!?

Windows 10を便利に使う秘技・連載まとめページ