おめでとうございます! - クリス・チョーク
 - Todd Williamson / Getty Images for Entertainment Weekly

写真拡大

 米テレビドラマ「GOTHAM/ゴッサム」でルーシャス・フォックスを演じている俳優のクリス・チョークが、4月22日(現地時間)に地元ノースカロライナ州で結婚式を挙げたと Us Weekly が報じた。

 お相手は昨年9月に婚約をしたキンバリー・ダルトン・ミッチェル。二人を引き合わせた映画『ラビング 愛という名前のふたり』の俳優アラーノ・ミラーと女優のディワンダ・ワイズが介添え人を務めたという。

 式はノースカロライナ植物園で執り行われ、披露宴はグランド・ボヘミアン・ホテルで開催されたとのこと。披露宴で思いっきりお酒が飲めるよう、ホテルまでは黄色いスクールバスが用意されていたそうだ。出席者の服装への注文もちょっと変わっており、「その晩、誰かと熱烈なキスを交わすのを知っているかのような服装でお越しください」と招待状には書かれたという。

 クリスは「ニュースルーム」でゲイリー・クーパーを演じていたほか、映画『それでも夜は明ける』にも出演していた。(澤田理沙)