最新主演映画『結婚』で、ディーン・フジオカが結婚詐欺師に!/[c]2017「結婚」製作委員会

写真拡大

端正な顔立ちと抜群のスタイルで一気に人気俳優の仲間入りを果たしたディーン・フジオカ。ドラマやCMへの出演が途切れないなか、この春からスタートした報道番組「サタデーステーション」の“インフルエンサー”にも抜擢され、そのマルチな才能に再度注目が集まっている。

【写真を見る】ディーン・フジオカが女性たちを虜に!『結婚』の最新カットはこちらから/[c]2017「結婚」製作委員会

そんなタイミングで、待望の主演映画『結婚』が6月24日(土)に劇場公開される。直木賞作家・井上荒野の同名長編小説を映画化した本作のテーマは、ずばり“結婚詐欺”。ディーン自身も「今まで自分が演じたことのなかった役、演じることを考えたこともなかった役」と語る結婚詐欺師役に挑戦し、新たな一面を開花させている。

ディーンが扮するのは、結婚詐欺師・古海健児。端正な容姿に気の利いた会話、捉えどころのないミステリアスな瞳、そしてどこか寂しげな横顔で瞬時に女たちの心を奪っていく。そうやって惚れさせた女たちから大金を騙し取ることを繰り返す一方で、実は幸せな結婚生活を送っている…という最低な男だ。

先日公開された予告編は、ディーンのイイ男っぷりが炸裂!あの甘い声で「結婚しないか?」と囁き、女性をギュっと抱き寄せると、情熱的なキス…という卒倒もののシーンで幕を開ける。さらに、クールにキメた彼が女性を手玉に取っていく様子から、引き締まった肉体が確認できるシャワーシーンやベッドシーンまで、“オトナの男”の色気がダダ漏れ状態だ。

紳士的なイメージが強いディーンだが、今回の役どころはそれとは正反対の影のある悪い男。そのギャップに、心をときめかせてしまう女性も少なくないはずだ。新たな魅力を開花させたディーンの活躍から、これからも目が離せない!【トライワークス】