日本一のさつま芋で作った「干し芋」

写真拡大

日本一のさつま芋で作った「干し芋」が農業賞大賞を受賞。

【写真を見る】「熟成絹の干し芋 日本農業賞大賞受賞記念セット」(税別5200円)

体験型さつまいもテーマパーク「なめがたファーマーズヴィレッジ」を運営する白ハト食品工業株式会社は、自社生産の「熟成絹の干し芋 日本農業賞大賞受賞記念セット」(税別5200円)を、4月26日(水)から自社通販サイト「らぽっぽファームオンライン」で限定販売している。

じっくりと手間暇をかけ、均一に乾燥させることによって適度な潤いを残し、なめらかな口当たりと、上品な甘さに仕上げた干し芋。さつまいもの一大産地である茨城県の農家の間でも、干し切る前の半熟状態が一番美味しいとされてきたが、日持ちがしないため市場に出回ることなく、農家の間でのみ食べられてきた幻の干し芋となっている。

さつまいもの生産から、製造、販売(6次産業)を行う日本一のさつまいもメーカーである同社独自の技術で驚くほど甘く、口に入れると溶けてしまう半熟干し芋「絹の干し芋」の販売が実現した。

日本農業大賞受賞の日本一のさつまいも「紅優甘(べにゆうか)」を使用し、さつまいも専門メーカーの独自製法で実現した焼き芋から作った珍しく希少な干し芋となっている。熟成干し芋に最高級チョコレートをコーティングした「ショコラ干し芋」もセットに入る。

通常は市場に出回らない半熟状態の干し芋のため、オンラインストアのみでの限定販売で、クール便(冷蔵)配送となる。高級感のあるパッケージは贈り物にもぴったり。

日本一の味わいを、是非噛みしめてみて。【ウォーカープラス編集部/コタニ】