【詳細】他の写真はこちら

VAMPSが、4月26日にAbamaTVのニュース専門チャンネル「AbemaNewsチャンネル」で放送中の、オトナの事情をスルーするニュース番組『AbemaPrime』に出演した。

■VAMPSがスタジオに生登場! 最新アルバム『UNDERWORLD』の魅力を語る

番組の終盤、登場を待ち受けていた視聴者の興奮する声でコメント欄が溢れるなか、VAMPSのHYDEとK.A.Zがスタジオに生登場。4月26日に発売されたばかりの、2年半ぶりの最新アルバム『UNDERWORLD』の魅力について熱く語った。

英語の歌詞も自身で書いているというHYDEに、英語のネイティブスピーカーであるMCのパックン(パックンマックン)が「発音めちゃくちゃキレイですよね。帰国子女だったりするんですか?」と問いかけると、「これはVAMPSでの活動を始めてから叩き込まれたというか。レコーディングも、最初は1曲に8時間くらいかかっていました。今は1曲1時間、日本語の歌と同じくらいです。日々、努力ですね」と答え、努力家な一面を覗かせた。

また、最新アルバム『UNDERWORLD』について「サウンド面で、今回はあえてヘビーなロックで貫きました。海外でライヴするにあたって現地のハードロックバンドに負けたくないので、どこでもいつでもライヴできる曲にしました」と、制作での意気込みも語った。

■HYDEとK.A.Zがお互いのダークサイドを暴露!

相手に対して「ダークサイドだな」と感じる部分はあるか? という質問がスタジオで飛び出すと、HYDEはK.A.Zのダークサイドについて「(K.A.Zの)ひとつつの才能だけど、絵を描かせたら本当に独特な、衝撃的な絵を描きます」と暴露。それを受けて急きょ、K.A.Zが絵を披露する展開となり、渋りながらも描き上げたのはHYDEの横顔。出来上がった絵を見たHYDEは「今日はよく描けてる」と苦笑い。

一方、K.A.Zから見たHYDEのダークサイドについて「(HYDEは)楽屋に入ってからいっさいしゃべらないんですよ。“機嫌悪いのかな?”(と思う)くらい、毎回ひと言もしゃべらなくなって」と明かした。このエピソードについてHYDEは「その日にMCでしゃべることや、ライヴのメニューを考えることに集中しているので。話しかけちゃいけないオーラがあるのかもしれないですね(笑)」と、本人はあまり意識していなかったことを弁明した。

また、「NASAが月面着陸したのかどうか」については、HYDEが「した派」、K.A.Zが「していない派」に意見が分かれ、ケンカになるのだというエピソードも明かされるなど、ハードロックな音楽を背景に、番組はふたりの素顔が垣間見える和やかな雰囲気となった。

(C)AbemaTV



リリース情報



2017.03.22 ON SALE

SINGLE「CALLING」

2017.04.26 ON SALE

ALBUM『UNDERWORLD』

『AbemaPrime』番組サイト

http://news-prime.abema.tv/

VAMPS OFFICIAL WEBSITE

http://www.vampsxxx.com/