もっと親密になりたい!カップルの仲を深める4つのフレーズ

写真拡大 (全2枚)



カップルにとって、日頃からお互いを思いやることは円満な関係を築いていく上で非常に大切ですよね。彼との仲をさらに深めるためには、そんな思いやりの気持ちを言葉にして伝えることが重要。カップルの仲を深めるフレーズをチェックして、彼女に伝えてみましょう!

■1.「昔からそういうとこが好き!」

彼との仲を深めるためには、まず彼について知り、理解することが大切です。日頃一緒に過ごしていると、彼の行動で「こういうとこ好きだな」と感じることがあるはず。それを言葉にして直接彼に伝えてみましょう。「昔から、あなたのこういうとこ好きなんだよね。」と改めて伝えることで、彼はあなたが自分を見てくれていたことに喜びを覚えてえくれるでしょう。

■2.「いつもありがとう」



カップルに限らず、人間関係をより良くするためには相手に感謝を伝えることが重要なポイントです。交際期間が長くなり、親密になればなるほど感謝の気持ちは忘れがちになるもの。荷物を持ってもらったとき、車で送ってもらったとき、デートの計画を立ててもらったときなど、感謝を伝えるチャンスはたくさんあります。ささいなことにも「いつもありがとう」と感謝を伝えるようにしてみましょう。相手から感謝されることでさらなる思いやりが生まれ、ふたりの距離が縮まるはずですよ。

■3.「一番落ち着く」

一緒にいて落ち着ける相手とは、関係が長続きしやすいもの。彼と一緒にいて「落ち着くなぁ」と感じたときは、その気持ちを言葉にして伝えてみましょう。さらに、一番という言葉をプラスすることで彼がより嬉しく感じる言葉になります。「あなたといるときが、一番落ち着く」と伝えることで、お互いに対する安心感を再確認できるでしょう。

■4.「これからもずっと一緒」

目の前の相手が自分にとって必要な存在であることを確認するのは、非常に大切なこと。付き合いが長くなるにつれて一緒にいることが当たり前だと思い込みがちですが、これからも一緒にいたいと思う気持ちを言葉で伝えましょう。あらためて言葉にすることで、カレの「この子とずっと一緒にいたい」という気持ちを引き出すことができるはずですよ。

■当たり前なことも言葉にして!

カップルの仲をより深めていくためには、日頃の気持ちやふたりにとって当たり前になっていることを言葉で伝えるのが重要なポイントです。相手を思いやる気持ちを、感謝の言葉や愛情の言葉にして伝えてみましょう!(ぐみこ/ライター)

(ハウコレ編集部)