付き合うなんて絶対ムリです!「自己中オンナ」判定される言動とは

写真拡大 (全2枚)



好きな人には、自分のことを理解してほしい、共感してほしい、その上で愛してほしい…。そういった思いを持つ人は多いはず。しかし、その「わかってほしい」という自分の気持ちを優先しすぎると、付き合う前から「ワガママな女だな…」と思われてしまうことも。当然、そうなれば恋に発展することは難しくなってしまいます。いったい、どんな言動がワガママだと捉えられているのでしょうか。今回は「自己中だと感じる女性の言動」について、20代男性にリサーチしてみました。

■1. LINEを何通も送る

「合コンで知り合った女性から返信もしていないのに何通もLINEが来る。『こっちの事情を一切考えない自己中な子なんだな…』と思いました」(27歳/営業)

彼女からでも正直面倒なしつこいLINE。それを付き合ってもいない女性から、返信もしていないのにガンガン送られれば、彼のイライラもMAXに…。「彼女ぶらないでほしい」「迷惑なことに気づかないの?」と自己中認定されてしまいます。彼からの返信が遅くて不安になったら、ほかのことをして何とか気を紛らわせましょう。

■2. 人が不快になることを平気で言う



「店員さんがいる前で『これ超マズいね〜。ありえないわ!』と大声を出した子がいた。たしかに味は微妙だったけれど、そんなクレーマーみたいな良いかたしなくても…」(21歳/大学生)

「つまんない」「おいしくない」など、明らかに人がイヤな気持ちになるワードを連発する女性は、どんなにかわいくてもドン引きされてしまいます。中には「この子どんな育て方されてきたのかな…」と、相手の両親のことまで脳裏をよぎってしまう人も…。彼へ気をつかうだけじゃなく、店員さんや身のまわりの人を傷つけないための配慮も大切ですよね。

■3. おごってもらって当然の態度を取る

「はじめて食事に行った子から『女って服とかメイクにお金かかってるから、男性がそのぶんおごるのは当然だよね(笑)』と言われた。ずいぶん自分本位な考え方だな〜と逆に感心しちゃいました」(26歳/メーカー勤務)

まだお付き合いがはじまっていなくても、食事代やデート代を出してくれる男性もいるでしょう。でもそれを、こんなセリフを言う言わないにかかわらず、「支払ってもらって当然」と捉えるのはちょっと違いますよね。彼が一生懸命働いたお金を、あなたに使ってくれていることを忘れずに!そしておごってもらったら「ありがとう」と言うのが最低限のマナーでしょう。

■4.彼の話を聞き流す

「こっちが話しているのにスマホをいじっている子は嫌ですね。『お前は何様なんだ!』って言いたくなります」(22歳/大学生)

自分の話はガンガンするのに、彼の話す番になったら適当に受け流す…。これじゃあ彼も「俺の話は聞いてくれないんだ…」とガッカリ。そして「自分さえ良ければ良いのか」と、女性の自分勝手さにもイライラするでしょう。たとえ彼の話が興味のないものだとしても、それはお互い様なのかもしれません。せめて相手の目を見て話を聞くようにしましょうね。

■おわりに

自己中な女性って他人から同じことをされるとものすごく怒るんですよね。だから周りも指摘できずに、自分だけがいつの間にか「裸の王様化」してしまいます。「いつもキツい女に見られがち…」という人は、いま一度自分に自己中言動がないか見つめ直してみましょう!(和/ライター)

(ハウコレ編集部)