函館の五稜郭(「Thinkstock」より)

写真拡大

 ゴールデンウィークが、目前に迫っている。今年は5月1日、2日の平日を休めば9連休。今からでも間に合う、国内のお勧めの旅行先にベスト5について、航空・旅行アナリストの鳥海高太朗氏に聞いた。

●ベスト1:函館

「函館には、バニラエアというLCC(格安航空会社)が今年の2月に就航したばかり。北海道新幹線も1年たって、開通当初から比べると落ち着いてきています。函館は札幌とかと比べるともともと雪は少ないですが、北海道は例年はゴールデンウィークを過ぎないと、なかなか行きづらいものです。今年は暖かいので、ちょうど桜が見頃になるんじゃないでしょうか。五稜郭の桜とかは、ぐっと風情がありますよ。函館は朝市も有名ですが、ホテルの朝食グルメも激戦区になっています」

●ベスト2:広島

「新幹線もあるし、飛行機は大手もLCCも飛んでいる。交通手段が多いので、ゴールデンウィークでも飛行機がすごく値上がりするということがないのです。宮島を始めとして観光スポットも多いし、グルメは定番のお好み焼きから、最近では広島つけ麺なども人気になっています。それに、なんといっても広島東洋カープが好調で、街が活気づいています。観戦チケットは夏まで売り切れてしまっていますが、地元のファンと一緒に居酒屋などでテレビを見ながら応援するというのも、一興ではないでしょうか」

●ベスト3:名古屋

「交通手段が多いという点は、広島と同じですね。名古屋は観光スポットがあまりないのですが、4月1日にレゴランドがオープンしたのです。ちょっとしか話題になっていないのですが、実際に行ってみるとけっこうすごい。渋谷駅前スクランブル交差点、レインボーブリッジ、銀座、大阪、名古屋、福岡、札幌の街並みなど、日本の都市をレゴでつくっているのですが、これがけっこうリアルでかっこいい。アトラクションもいっぱいあるから、子供も大人も楽しめて、カップルにも家族連れにも最適ですね。レゴランドの近くには、リニア鉄道館があって、リニアだけでなく蒸気機関車から現在までのさまざまな車両の展示があり、ここも楽しめます。手羽先、ひつまぶしを始めとして、名古屋グルメは豊富。最近は、台湾ラーメンや台湾カレーも出てきて人気です」

●ベスト4:佐賀

「トリッキーなお勧めの仕方ですが、佐賀そのものにはほとんど見るところはありません。だから、佐賀に行く席は空いている。春秋航空というLCCが飛んでいるので、安く行けます。それで何をするかというと、長崎のハウステンボスに行ったり、福岡へ行ったり、熊本に行ったり、九州を旅する拠点にするわけです。佐賀にも温泉はあるので、そういうところに泊まって、今日は長崎、明日は福岡という旅もよいのではないでしょうか」

●ベスト5:軽井沢

「東京から新幹線で1時間で行けるのが、軽井沢。泊まってもいいし、日帰りでもよし。思い立ったら行けます。向こうでレンタサイクルかレンタカーを借りて、お風呂に入ったり、自然の中を散策したり、大人の休日を楽しめると思います」

(構成=深笛義也/ライター)