株式会社ケンコー・トキナーは、200-500mmの超望遠レンズ付き一眼レフカメラの収納に最適化したリュック「aosta サンクチュアリ II RK250」を、4月28日に販売すると発表した。色はブラックとデジタルカモフラージュ柄の2種類で、希望小売価格はオープン。(予想販売価格:16,500円前後)本製品は、ニコンの D500 に AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR を装着したまま収納することを前提に設計されており、望遠レンズ付きの一眼レフカメラをそのままピッタリ収納することができる。カメラ・レンズ以外にも、側面には双眼鏡や一脚の収納スペースを、背中側には13インチまで対応可能なPC収納スペースを設け、着脱可能なメッシュポーチにはケーブルや充電器、ドットサイトなどの付属品が収納できるようになっている。

また、バードウォッチャーや、鉄道写真家、スポーツカメラマンなどの長時間利用を考え、リュック本体の重量を極限まで軽くしている。ブラックにはカモフラージュ柄の、カモフラージュ柄にはブラックのレインカバーが付属しており、雨天にも適応可能。出し入れしやすいワイドオープンタイプでありながら、室内に設置された凹部がしっかりとカメラをホールドするため、様々な環境で利便性の高い作りとなっている。株式会社ケンコー・トキナー
URL:http://www.kenko-tokina.co.jp/newproducts/sanctuary2-rk250_201704.html
2017/04/28