写真提供:マイナビニュース

写真拡大

BLUEDOTは28日、Android 6.0搭載の普及版タブレット「BNT-791W」のメモリ容量を増加した「BNT-791W(2G)」を発表した。6月15日に販売開始し、4月28日から予約受け付けを実施する。直販価格は税込9,980円。

2015年10月に発表した普及版タブレット「BNT-791W」の2GB RAM搭載版。多数のアプリをインストールしたり、同時に使用したりするなど、頻繁にタブレットを使うユーザー向けの製品となる。画面はアスペクト比4:3の7.9型液晶(1,024×768ドット)で5点タッチに対応。無線LANが11aにも準拠するなど、細かなスペックも強化されている。重量は337g。

主な仕様は、CPUがARM Cortex-A53(1.3GHz、クアッドコア)、メモリが2GB、ストレージが16GB、通信機能がIEEE802.11a/b/g/nとBluetooth 4.0、カメラ機能が前面30万画素/背面200万画素など。インタフェースとして、microSDカードスロット、microUSB、microHDMI端子を装備する。OSはAndroid 6.0。

本体サイズはW195.7×D137.2×H9.1mm、重量は約337g。