日本デビュー控えたTWICE「女子中高生の間での認知度は80%」…番組で特集

写真拡大

日本デビューを控えているTWICEに対する関心が熱い。日本の女子中高生の間で認知度が80%に達し、幸先のいいスタートを予感させた。

28日、TWICEの所属事務所であるJYPエンターテインメントは「本日、日本テレビ『ZIP!』内『SHOWBIZ BRAVO』コーナーにおいてTWICEが取り上げられた。日本の女子中高生を対象に認知度調査が行われ、日本デビュー前であるにもかかわらず、80%の認知度を見せた」と明かした。

この番組では「日本デビュー目前の韓国9人組ガールズグループTWICEは、2015年に韓国メジャーデビュー後、1年で9ヶ国のiTunes総合アルバムチャート1位を獲得した。20本以上のCFに出演しており、世界で注目されているグループだ」とTWICEを紹介。

また、TWICEに熱狂する理由について「メンバーの優れたビジュアル、社会現象と呼ばれるほど人気を得ているTTポーズ、オーディション番組を通して選抜されたメンバーの姿がさまざまなメディアで紹介され、人気に火がついた」と説明した。

TWICEは6月28日、日本デビューベストアルバム「#TWICE」を発売し、本格的に日本進出。7月2日には東京体育館でショーケース「TWICE DEBUT SHOWCASE Touchdown in Japan」を開催する。これに先立ち、5月には韓国でニューアルバムを発売する予定だ。