ドコモは27日、dポイントクラブ会員の「ドコモポイント」を5月10日に「dポイント」に自動移行すると発表した。

 「ドコモポイント」は等価(1ドコモポイント⇒1dポイント)で自動移行する。移行後は、買い物やネットショッピングなどにも利用できるようになる。現在、顧客の保有する「ドコモポイント」の有効期限は、2017年5月末日と18年5月末日の2つがあるが、「dポイント」移行後の有効期限は、移行前の有効期限にかかわらず18年5月末日となる。

 また、これまで「dポイント」によるドコモの携帯電話利用料金への適用は、3000ポイント以上100ポイント単位だったが、17年6月1日以降は、1ポイント単位で利用できる。