シャトレーゼの魅力(画像は公式サイトより)

写真拡大

「地元にシャトレーゼがあると田舎」「シャトレーゼって何? 聞いたことない」――。今、ツイッターでこんな投稿が話題になっています。

「シャトレーゼ」は洋菓子や和菓子、アイスクリームなどのスイーツを製造・販売する全国チェーンのお店。確かに都会のド真ん中というよりは、郊外にあるイメージが強いですが、田舎のチェーン店と侮ることなかれ。

シャトレーゼには、安くて美味しい"コスパ最強"のスイーツがたくさんあります。ツイッターでおすすめされていたスイーツの中から特に人気があるものを集めてみました。

68円で買える! 知らないと損するシャトレーゼのアイス

ツイッターで最も支持されていたのが「アイス」。ハイクオリティなアイスが低価格で食べられると評判で、「ハーゲンダッツにも劣らない」との声もありました。

中でも注目度が高かったのは「アイスバー各種」「アイスマカロン メープルバター」でした。

アイスバーは、バラエティの豊かさが魅力。しかも1本68円からという高コスパな商品です。定番は「契約牧場しぼりたて牛乳 八ヶ岳牛乳王国バニラミルクバー」。ミルクの風味や豊かなコクを感じられるなめらかなバニラアイスクリームバーです。このほか「珈琲ミルクバー」、「ラムレーズンバー」、「チョコミントバー」、「ショコラバー」などもすべて1本68円! これは破格です。

ツイッターには、

「シャトレーゼのラムレーズンのアイスバーがバカスカ入ってるやつめっちゃお得だしハチャメチャに美味しい」
「マジ美味しくて、この値段でいいの?!って感じ」

といった声が多くあがっていました。夏には冷凍庫がシャトレーゼのアイスでぎっしりという人も。この価格ならいろいろ試してみたくなります。

「アイスマカロン メープルバター」は、マカロンに濃厚なバターアイスクリームがサンドされた商品。アイスの中にはメープルソースが入っていて、口の中でマカロンとアイスが溶け合い、バターとメープルの絶妙の味わいに。疲れたときに食べるとかなり癒されるようなので、お疲れの方は試してみては?

アイスだけじゃない! シュークリーム、ケーキ、和菓子も激安

そのほか、洋菓子では「ダブルシュークリーム」(100円)や「オランダ産ゴーダチーズ使用ベイクドチーズケーキ」(298円)をおすすめする声があがっています。和菓子では「どら焼き」(108円)が人気のよう。

「ダブルシュークリーム」の生クリームは、フレッシュな牛乳と北海道産純生クリームをブレンド、「ベイクドチーズケーキ」は熟成期間7〜8か月の濃厚チーズなど計4種のチーズ使っています。また「北海道十勝産小豆の特盛り餡どら焼き」は、ふっくらと焼いた皮と甘みを抑えた餡が特徴。どれも手ごろな価格でありながら、素材や製法にこだわった本格派なのが魅力的ですね。

今回ツイッターでは「田舎のバロメーター」として話題になったシャトレーゼですが、実は都内にもたくさん店舗があるので、知らなかった "都会っ子"も最強コスパスーツを求めてお店に行ってみては?

店舗情報や商品の詳細は公式サイトへ。