写真提供:マイナビニュース

写真拡大

FCAジャパンは27日、ジープ・ブランドのフラッグシップモデルの限定車「ジープ・グランドチェロキー・トレイルホーク」を5月13日から全国のジープ正規ディーラーにて限定販売すると発表した。「グランドチェロキー」で最もオフロード走行に卓越したモデルとなる。

「グランドチェロキー」は3月にマイナーチェンジし、新デザインのフロントマスクを採用するとともに装備を充実させた。限定車はマイナーチェンジで改良された安全装備をすべて搭載した上で、専用の内外装デザインやオフロード性能を高める数々の特別装備を採用した。

エクステリアはフロントグリル、ドアミラー、ルーフレールなど各部にナチュラルグレーのカラーリングを採用。牽引フックやバッジにレッドのアクセントを施した。専用デザインの18インチアルミホイール、オールテレインタイヤ、スキッドプレートも装着する。

インテリアにはレッドステッチを施したブラックレザーを採用し、ステアリングにトレイルホーク専用のバッジを装着することで特別感を演出している。機能面ではオフロードのクルーズコントロールと称されるセレクスピードコントロールと、先進の4×4システム「クォドラドライブ II」を搭載し、高いオフロード性能を実現した。

エンジンは290PSを発揮する3,604ccのV型6気筒DOHCで、8速ATと組み合わせる。価格は599万4,000円(税込)で、ビレットシルバーメタリックが60台、ダイアモンドブラッククリスタルが40台、合計100台の限定販売となっている。

(山津正明)