キング・クリムゾン、デヴィッド・ボウイの「ヒーローズ」をリリース

写真拡大

キング・クリムゾンが、「ヒーローズ〜トリビュート・トゥ・デヴィッド・ボウイ」を5月31日にリリースすることを決定した。

オリジナルは1977年にリリースされたデヴィッド・ボウイの「ヒーローズ」だが、当時ロバート・フリップがギターで参加していたことから、キング・クリムゾンのライブでも度々演奏されていた楽曲であり、2016年のクリムゾンツアーのアンコールでも頻繁に演奏されてきた。今回CDに収録されているのは、2016年9月ベルリン公演音源。CDは全6曲。4曲目「ピース」(東京公演2015年12月16日)は日本盤のみの収録となっている。

<ロバート・フリップコメント>
この「ヒーローズ」はキング・クリムゾンがベルリンのアドミラルスパラストで演奏したものだ。コンサートが行われた日は当時、ベルリンの壁が見渡せたハンザ・スタジオでオリジナル・レコーディング・セッションを行ってから39年と1カ月の時間が経過していた。祝福とデヴィッド・ボウイとの想い出、彼に対する敬意を込め演奏した。そして、40周年となる今年発売の運びとなったのである。
(ロバート・フリップ 2017年2月22日水曜日 イングランド、ウィルトシャー州DGMヘッドクォーターにて)

また、日本公式サイトより、2種類のステンレスボトルが新登場している。これからの季節大活躍しそうなので、ぜひチェックしてもらいたい。

リリース情報
「ヒーローズ〜トリビュート・トゥ・デヴィッド・ボウイ」
2017年5月31日発売
IECP-10343 \2,000+税