ティザー映像はこちらBOYS AND MEN

BOYS AND MENメンバー全員による座談会の後半戦。引き続き “武道館公演を振り返りながら各分野のNo.1を決めよう!”というお題に対し、あれやこれやと話し合うのですが、武道館の疑惑に触れた途端、何やら不穏な空気が?(笑)


INTERVIEW & TEXT BY 恒川めぐみ



座談会インタビュー前編はこちら


ある意味、それを計算してのどんズベりです(笑)


田村侑久 俺は自己申告します! 【どんズベリNo.1】だと思います!


一同 あぁ〜。


水野 勝 それはNo.1だわ。


田村 “ペインペイン”ね。


辻本達規 文字では説明できないので、武道館ライブDVDを観て確かめてみてください(笑)。出だしからいきなり下ネタをぶっこんで、どんズベるっていう(笑)。


土田拓海 ステージに出てすぐね(笑)。


田村 あの瞬間に僕の緊張はきれいに吹き飛びました。ある意味、それを計算してのどんズベりです(笑)。


水野 小さい男の子が真似してたよ?


辻本 その小さい子もスベってたけどね(笑)。


小林 豊 でも、めっちゃかわいかった〜。


田村 俺も見た! 4歳ぐらいの子が俺に向かって“ペインペイン!!”ってやってスベってました(笑)。


 


「一休さんゲーム」の疑惑の判定をじっくり見てください


水野 続いて田中(俊介)さん。彼は【おもしろ度No.1】。コントでのキーマンは、実は田中だったんですよ。最後にみんなが結束して“ゆーちゃむ〜(小林豊のこと)”ってなったのがすごく面白かったし、芝居も大袈裟だったので大ウケでしたね。


メンバーも大笑いで(笑)。普段はまったくそんなタイプではないので、そのギャップがすごかったですね。


田中俊介 あまり言わないでくださいよ(笑)。でもあのコントは充実してましたね。満足です。


水野 やりきった感が彼から溢れ出ていました(笑)。


田村 「一休さんゲーム」も面白かった! 田中は【性格悪いで賞】にしてくださいよ。


田中 ライブDVDをご覧になる方は、「一休さんゲーム」の疑惑の判定をじっくり見てください(笑)。でも、その疑惑が何だったかをここで掘り返すと、その当人に後ですごく責められるとので……。


小林 豊 今もすごい睨んでるけど(笑)?


水野 田中さんの目の前にいらっしゃる方(田村)ね(笑)。


辻本 すごい圧を感じるよ!


田村 今ここで議論するなら受けて立つよ?


田中 本当怖いんで、こここ、このへんで終わりにしてください(笑)。


 


僕の印象度……ゼロ(泣)


辻本 ゆーちゃむのことは“……”にしておきましょう。


小林 何でですか! 何か言ってくださいよ(笑)。


辻本 女装もしとったから、いろいろやったからなぁ。たくさんありすぎて決めづらいよね。


吉原雅斗 話の流れで、みんな、もうコントしか頭にないでしょ(笑)?


辻本 【体力がいちばんないNo.1】かな(笑)。……そんなことない?


小林 (小さくうなずく)


辻本 頑張ったね……って、スネとるわ(笑)。


本田剛文 だめだめ! ちゃんと考えよう!


土田 稽古中に何かあったでしょ。


小林 僕の印象度……ゼロ(泣)。


辻本 そんなことないよ!! 思い出、たくさんあるよ! えっと……。


小林 (悲しい顔をするも堪えきれず)あははは!


田村 あれだよね、ライブ中はいちばん天使みたいな存在だったよね。


辻本 【天使No.1】!


田村 うん、そうだと思う。いや、【明るかったNo.1】にしようか?


平松賢人 すごい漠然としてる(笑)。


本田 あれだ! 【カメラ映りNo.1】だよ!


吉原 おぉ〜。


辻本 それだ!


本田 ライブが終わってから映像を家で見返したんですけど、やっぱり表情の作り方とかポーズとか、いちばん上手いですね。キラキラ感を出すのがすげぇ上手い(笑)!


小林 あ、ありがとう(笑)。でも、つねに自分がどう見られているかは意識していますね。


水野 【ファンサービスNo.1】じゃないですか?


田村 いや、それは異論あるなぁ。俺も頑張ったからなぁ……。


本田 うるさいなぁ(笑)。


小林 基本的にライブが始まる前はすごく緊張するんですけど、スタートしてからはほとんど緊張はなくなりますね。


水野 わ、それは【キラキラ度No.1】でしょ。


一同 おぉ〜!


 


武道館のときは誠のメドレーはなかったよ(笑)


本田 吉原は、本当にさっきのグダグダっと決まってしまった【かっこよさNo.1】でいいの(笑)?


吉原 いいよ、いいよ(※スネています)。


田中 もっとちゃんと決めましょうよ(笑)。


田村 みんなで考えようぜ! ほら、ダンスがかっこよかったよね、吉原はね。誠のメドレーのときかっこよかったじゃん。


土田 武道館のときは誠のメドレーはなかったよ(笑)。


田村 ふーん……。


吉原 つらい! この状況つらいわ。


田村 あっ、殺陣のときの声がデカかったな! みんなの士気が上がった気がする。


勇翔 うん。本当そうでした。


吉原 みんな知らないと思うけど、本番で振り付けが変わったんですよ。


一同 えっ!?


吉原 そうなんだよ。槍が自分の身長ぐらい長かったので、稽古中は研究生とかに少し当ててしまったりしたんですけど、そこに細心の注意を払って、本番で動きを変えたんですよ。万が一、メンバーに当たったら大変だから。「お前だったら土壇場で変えても大丈夫だ」って殺陣の先生に言ってもらえて。


小林 すごいな。


田村 信頼されていたんだね。


水野 それをぶっつけ本番で成功させたの?


吉原 そうです。


土田 え〜っ! じゃあ、こいつには【本番に強いNo.1】あげてもいいですね!


水野 はいっ。ということで座談会終了! 何のことやらわからない人は、ぜひDVDで確かめてみてください(笑)。


BOYS AND MEN 座談会の結果はこちら


水野 勝⇒いきなり泣いたNo.1

田中俊介⇒おもしろ度No.1

田村侑久⇒どんズベリNo.1

辻本達規⇒号泣No.1

小林 豊⇒キラキラ度No.1

本田剛文⇒ハプニングNo.1

勇翔⇒寡黙な職人No.1

平松賢人⇒パフォーマンス構成No.1

土田拓海⇒注意されたNo.1

吉原雅斗⇒本番に強いNo.1


ボイメンが2チームに分かれて挑んだ

動画企画「マルとバツ」はこちら!



ライブ情報


社長がラジオで言ったから有言実行!ボイメン47都道府県ツアー

詳細はこちら



プロフィール


ボーイズ アンド メン/水野 勝、田中俊介、田村侑久、辻本達規、小林 豊、本田剛文、勇翔、平松賢人、土田拓海、吉原雅斗。2010年に結成された東海エリア出身・在住のメンバーで構成された10人組ユニット。東海地方を中心にテレビ・ラジオのレギュラーは10本以上と幅広く活躍中。歌・ダンス・芝居だけでなくミュージカルなどもこなすエンターテイメント集団。


オフィシャルサイト



リリース情報


2017.04.26 ON SALE

DVD『BOYS AND MEN LIVE 2017 in 武道館 〜One for All,All for One〜』

Virgin Music



2017.04.26 ON SALE

DVD『映画「BOYS AND MEN 〜One For All, All For One〜」』

Virgin Music