清水、DFカヌの負傷離脱を発表…右内転筋肉離れで全治3週間と診断

写真拡大

 清水エスパルスは4月28日、DFカヌの負傷離脱をクラブ公式HPにて発表した。

 カヌは同月26日に行われた2017JリーグYBCルヴァンカップのグループステージ第3節ベガルタ仙台戦にてウォーミングアップ中に負傷。スターティングメンバ―入りをしていたが、急きょMF竹内涼と入れ替わった。

 クラブ公式HPによると右内転筋肉離れと診断されており、全治までは3週間を要する見込みと伝えられている。

 同選手は今季チョンブリー(タイ)から加入し、明治安田生命J1リーグで1試合に出場している。