画像

写真拡大

 アジアでAIを活用したネット広告事業を展開するアドアジアは東京にオフィスを開設し、越境マーケティング支援を提供する。AIを搭載したマーケティングプラットフォーム、AdAsia Digital Platformの提供も並行して開始する。

 アジアでAIを活用したネット広告事業を展開するアドアジアホールディングスは東京にオフィスを開設し事業を開始した。

 日本に現地法人を設立することにより、アジア圏への展開を目指す広告代理店や広告主に対して、アジア全域のユーザーにアプローチする越境マーケティング支援を提供。AIを搭載したマーケティングプラットフォーム、AdAsia Digital Platformの提供も並行して開始する。

 AdAsia Digital Platformは、AI技術を活用した広告プラットフォームであり、プログラマティックバイイングおよびレポーティング機能を一つのダッシュボードで管理できる。複数のDSPやアドネットワーク、アジア各国のプレミアムメディアを束ねたAdAsia Ad Network、縦型モバイル動画広告をはじめとするアウトストリーム動画広告を配信できるAdAsia Video Network、インフルエンサーマーケティングのプラットフォームであるCastingAsiaへのアクセスが可能。

MarkeZine編集部[著]