「私は一人で暮らす」2PM ジュノ&チャンソン、キャンパスのど真ん中で動物のモノマネ!?

写真拡大

2PMのジュノとチャンソンが、キャンパスのど真ん中で動物の演技をする様子が捉えられた。2人は恥も忘れ、学生らの視線も気にせず、キバノロ(鹿の仲間)、ダチョウ、ズワイガニに至る生き物の演技を繰り広げたと伝えられて注目が集まっている。

本日(28日) 韓国で放送されるMBC「私は一人で暮らす」第202回では、大学院生のジュノがチャンソンと中間考査を準備する様子が公開される。

ジュノが、同じ2PMメンバーのチャンソンと学生の本分を尽くす姿を見せる予定だ。同じ授業を取っている2人は、動物の演技を披露しなければならない試験を準備するために、キャンパスで独特な試験勉強をした。

特にジュノとチャンソンはキャンパスのど真ん中で、勉強に夢中になっている異色のスチールが公開され視線を集める。スチール中ジュノは、森の中をピョンピョン走り回るキバノロを演技し砂ぼこりを立たせた。また、2人はそれぞれの姿でダチョウに憑依したり、ズワイガニの細長い足を個性的に表現して、笑いを誘う。

制作陣によると、ジュノは「キバノロが草を食べる時ってどうしたらいいか分かる?」と尋ねるチャンソンの質問に、草を食べるキバノロを完璧に再現したり、2人はキバノロの鳴き声について真剣に討論し勉学への熱を燃やしたという。

この日「私は一人で暮らす」は“第2次 第19代大統領選挙の候補討論会”により、11時20分に韓国で放送される。「私は一人で暮らす」は、1人で住んでいるスターたちの多彩なレインボーライフを見せる、シングルライフトレンドリーダー番組として多くの愛を受けている。