先日、ネットで話題となったiPhone8のものとされる設計図について、新たに各パーツに色を付けて解説したものが中国SNSの微博で公開されています。

バッテリーが2つ?

画像を公開した@CDSQによれば、iPhone8はバッテリーが縦と横に2つ(双電池)搭載されるとのことです。2つのうち、片方がワイヤレス充電用なのか、それとも両方同じように併用できるのかは分かりませんが、仮に本当だとすれば、バッテリーの持ち向上に期待したいところです。
 

 
また、中央にはこれまでの憶測どおり、やはりワイヤレス充電(Qi)向けのパーツが据えられる可能性が高そうです。その一方で、背面に移動するとも言われているTouch IDについては、この色付きの設計図でもやはり存在が確認できません。

あくまでも設計図から読み取れる「予想」

なお、この画像とは別に、同じ作者による異なる色付き設計図が出回っていますが(下記Twitterの画像右側)、この画像は音量ボタンの位置が逆だったり、バッテリーの配置が違ったりと、作者自身がミスを認めています。
 
また、今回の色付き解説図は単なる「予想」に過ぎず、空いたスペースから推量しているに過ぎないので、同様の設計図を元にした異なるパーツ配置のものも登場しています。
 


 
 
Source:微博
(kihachi)