写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ソフトバンクは4月28日、大容量データ定額サービス「ギガモンスター」向けのテザリングオプション無料キャンペーンを、2018年3月31日まで延長すると発表した。対象サービスは「データ定額 20GB/30GB(ギガモンスター)」と「家族データシェア 50GB/100GB」となる。

ギガモンスターは、ソフトバンクのモバイル向け料金プラン「スマ放題」「スマ放題ライト」と組み合わせて利用できる大容量データ定額サービスの総称。ギガモンスターの定額サービスは3日間での通信速度制御の対象外となるため、外出先でも安心して大容量コンテンツを楽しめる。

テザリングオプションを利用すると、データ定額 20GB/30GB(ギガモンスター)で契約しているスマートフォン、タブレットをモバイルルーターとして使えるようになる。月額使用料は1,000円(2017年8月1日からは500円)で、2017年7月31日まで無料で利用できるキャンペーンが展開されていたが、今回2018年3月31日までの延長がアナウンスされたことで、より長期間、無料でテザリングを利用できるようになった。

(朝岳健二)