写真提供:マイナビニュース

写真拡大

台湾MSIは4月27日、チップセットにAMD A320を搭載し、Ryzenシリーズに対応したマイクロATXマザーボード「A320M GAMING PRO」を発表した。エントリー向けのゲーミングマザーボードで、Ryzen 5シリーズと組み合わせて安価なゲーミングPCの構築に好適という。4月29日に発売し、店頭予想価格は税別9,280円。

メモリ回路のパターンを最適化したほか、ほかのコンポーネントから独立させることで、安定性とパフォーマンスを両立させた「DDR4 Boost」を搭載。また「A-XMP」もサポートする。

オーディオ回路は、高品質コンポーネントの採用に加えて、ほかの回路との分離・独立でノイズを抑えた「Audio Boost」を搭載する。このほか、基板背面に赤色LEDを内蔵し、イルミネーション機能「Mystic Light Sync」に対応する。