スケートボード/BMXの華麗な技を8Kスーパーハイビジョンで! 技研公開2017が録画実験に挑戦

写真拡大

 2020年の東京オリンピックに向けて、技研公開2017によるエクストリームスポーツの技術実験イベントが、5月27日と28日に開催される。

 このイベントでは、8Kスーパーハイビジョンの力を最大限に発揮する、フルスペック8Kライブ制作システムを使い、世界で初となるスポーツライブの中継、録画の実験に挑戦。今回は、東京五輪で初めて正式種目に採用されるエクストリームスポーツの中で、スケートボードとBMXの技が披露される。5月27日と28日の2日間にわたり、エクストリームスポーツの分野で活躍する森田貴宏氏監修のもと、東京五輪の候補選手に選ばれている若手ライダーや、数々の世界の大会に出場してきた選手たちがパフォーマンスを繰り広げる。


◎イベント情報
【技研公開2017 東京五輪応援技術実験イベント
「東京オリンピックを目指せ!」エクストリームスポーツ華麗な技の競演】
日程:2017年5月27日(土)13:00〜16:00
   2017年5月28日(日)11:00〜16:00
会場:NHK放送技術研究所・講堂
監修:森田貴宏(プロライダー・中野区スケートボード連盟副会長)
出演:
<スケートボード>(東京五輪候補選手)
堀米雄斗、池田大亮、佐川海斗、西村碧莉、中村貴咲
解説:森田貴宏
<BMX>
田圓尚人、比嘉勝太、菊池雄
解説:佐藤圭介

MCアシスタント:向井真央
DJ(音楽担当):DJ DUCT