KIROBO mini(キロボ ミニ)を東京・愛知の一部販売店にて発売


昨年発表されたいつも寄り添い、会話やしぐさを楽しむことができる、手のひらサイズのコミュニケーションパートナー「KIROBO mini」を、東京都ならびに愛知県の一部トヨタ販売店で5月10日より発売する。


「KIROBO mini」は、座った姿勢で高さ10僂伴蠅里劼蕕房まる小柄なサイズのコミュニケーションパートナーで、話しかけた人の方向に顔を向け、顔や手などを動かしながら雑談のような何気ない会話が可能。小柄なのでお出かけのときも一緒に連れて行くことができる。人に寄り添い、心を通わせる存在を目指し開発された。


 様々なしぐさや会話は、主に「KIROBO mini」本体と専用アプリをインストールしたスマートフォンとをBluetooth®でつなぐことで実現。本体に搭載したカメラにより人の表情を認識して、感情を推定しながら人の気持ちに寄り添った動作や会話を行う。クルマや家から取得する情報を踏まえた会話も可能にした。


注文は、WEBを通じてのみとなり、予約の受付を同日13:00より開始する。商品の店頭での引渡しは、5月下旬以降となる。


「KIROBO mini」本体の希望小売価格(消費税込み)は、42,984円、オプションのチェア付キャリーケースは、6,426円(税込み)。


【ギャラリー】KIROBO mini8

■トヨタ 公式サイト
https://toyota.jp/
■「KIROBO mini」注文WEBサイト
http://toyota.jp/kirobo_mini/