写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ベクトルは4月28日、人工知能(AI)を使ったデータ分析サービスなどを手がけるデータセクションと共同で、膨大なビッグデータをAIが解析しPRコンテンツの制作をサポートするツール「AI-PR」提供に向けた、同プロジェクトを本格的に始動すると発表した。

AI-PRは、データセクションが有するAI解析技術と、ベクトルグループが持つPRの知見やノウハウを組み合わせ、効率的かつ低コストでPRコンテンツを自動で約70%生成できるサービス。

今後もベクトルグループは、従来のPR領域にとどまらず、アドテクノロジーなどITを駆使した最新のマーケティング手法を取り入れ、顧客が必要とするあらゆるコミュニケーションサービスをワンストップで提供していくという。

(山本明日美)