「ミク☆さんぽ」イメージ

クリプトン・フューチャー・メディア株式会社とKDDI株式会社は、AR/VR/MR技術等を活用したコンテンツ事業の推進を、両社で協力して実施するための、基本合意書を締結したと発表した。

 

2017年2月には、北海道の雪ミクスカイタウンやサッポロファクトリー アトリウムで、初音ミクがARで現実世界にいるかのように登場する、「ミク☆さんぽ」を実施した両社。

 

イベントが好評だったことから、両社のAR/VR/MR技術等活用サービスの更なる向上を目指すため、基本合意書を締結することになったという。

au × SNOW MIKU 2017 ミク☆さんぽのイメージ

今後約1年間を通し、クリプトンが展開する「初音ミク」らキャラクターと現実世界が融合した新たな体験の提供を開始するが、まずは第1弾として「ニコニコ超会議2017」(4月29日・30日幕張メッセ)の「超ボーカロイドエリア」で「ミク☆さんぽ」の体験コーナーを設置。ミクさんと一緒に展示を見て回ったり、一緒に写真を撮ることができる。

 

また、今後の初音ミク関連の展開に関しては、2017年が10周年であることから、記念企画などが予定されているとしている。

 

発表資料

URL:http://www.crypton.co.jp/cfm/news/2017/04/26cfmkddiarvrmr

2017/04/28