アンバー・ハード、イーロン・マスクとの交際をずっと拒んでいた?

写真拡大

女優のアンバー・ハードが、起業家のイーロン・マスクとの交際をしばらく拒んでいたという。

アンバーはイーロンと映画『マチェーテ・キルズ』(13)の撮影で出会い、昨年7月から熱愛を伝えられてきた。2人は現地時間23日にオーストラリアの動物園「Currumbin Wildlife Sanctuary」で腕を組んだり、手をつないだりしているところを写真に収められ、アンバーはその後イーロンとのツーショット写真をインスタグラムに初公開。アンバーはドレスアップしてレストランでイーロンの肩に腕を置き、イーロンの頬にはキスマークがついていた。そのため、アンバーがイーロンとの交際を認めたと伝えられている。

しかし、イーロンの友人はゴシップ誌「Usウィークリー」に「イーロンはアンバーを追ってきました」「しかし、彼女は長い間彼と付き合いませんでしたよ」「彼女はようやく受け入れたのです」「彼は彼女に(車)テスラをあげました」と明かしている。

アンバーの父デヴィッドさんは今月、「Grazia」誌に「アンバーとイーロンは2人共お互いに真剣です。彼女は結婚したいと思っています」と話していたそうで、一緒に家庭を作る計画を立てているという。

アンバーは昨年5月に俳優のジョニー・デップとの離婚を申請し、ドメスティック・バイオレンスを受けてきたと主張。今年1月に離婚が成立していた。