2D画面&折り畳める「Newニンテンドー2DS LL」

写真拡大

任天堂は4月28日、折りたためる2D画面の「Newニンテンドー2DS LL」を発売すると発表した。発売日は7月13日で、価格は14,980円(税別)。本体色は「ブラック×ターコイズ」と「ホワイト×オレンジ」の2色。

「Newニンテンドー2DS LL」は、発売中の「Newニンテンドー3DS LL」と同様に折りたたむことができ、「Newニンテンドー3DS LL」と同一サイズの大きな液晶画面を搭載しながら軽量化を実現した新モデル。

本体にはプレイスタイルの幅が広がる「Cスティック」や「ZLボタン」「ZRボタン」を搭載したほか、amiiboや交通系電子マネー決済が使えるNFC(近距離無線通信)機能に対応している。それでいて重さは約260gと、「Newニンテンドー3DS LL」(約329g)に比べて軽量化した。

また、国内で1,000タイトルを超えるニンテンドー3DS用ソフトを、2D画面で楽しめる。

同社は「Newニンテンドー2DS LL」投入の狙いについて、「画面が2D表示であること以外、『Newニンテンドー3DS LL』とほぼ同じ機能を持つ『Newニンテンドー2DS LL』は、初めての携帯ゲーム機や、ご家族用として2台目・3台目の携帯ゲーム機をお探しの世界中のお客様のニーズにお応えしているものと当社は考えております」と説明している。