主人公の声! - ジーナ・ロドリゲス
 - Christopher Polk / Getty Images for TNT

写真拡大

 Netflixがリブートする1990年代のアニメシリーズ「怪盗カルメン・サンディエゴ」で、主人公の声を「ジェーン・ザ・ヴァージン」のジーナ・ロドリゲスが担当すると E! News などが報じた。

 リブート版では、国際窃盗団のリーダーとして知られるカルメン・サンディエゴの数々の盗みとそれを追う刑事たちのストーリーだけでなく、彼女がどういういきさつで怪盗になったかなどの背景についても描かれるとのこと。

 ジーナのほかには、「ストレンジャー・シングス 未知の世界」でイレブンの親友マイク・ウィーラーを演じたフィン・ウォルフハードがカルメンの共犯者で親友プレイヤーの声を担当するという。番組は22分で、20エピソードが製作され、2019年に配信される予定。(澤田理沙)