「推理の女王」チェ・ガンヒ&クォン・サンウ、拉致犯の正体を知り追跡

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
「推理の女王」チェ・ガンヒが拉致犯の正体を正確に推理した。

27日、韓国でKBS 2TV水木ドラマ「推理の女王」(脚本:イ・ソンミン、演出:キム・ジヌ、ユ・ヨンウン) 第8話が放送された。

この日「推理の女王」でユ・ソルオク(チェ・ガンヒ) はキム・ホスン(チョン・スジン) の拉致犯を確信し、後を追った。しかし簡単ではなかった。

ユ・ソルオクの推理にハ・ワンスン(クォン・サンウ) は気に食わない顔をしながらも、一緒に回った。特にユ・ソルオクはキム・ホスンの拉致犯がノ・ドゥギル(ハン・ジウン) だと確信した。これまで似た手口で犯行を犯したのだ。実際、ノ・ドゥギルがキム・ホスンを拉致した。