写真提供:マイナビニュース

写真拡大

アーキサイトは28日、モバイル用品ブランド「MOBO」にて、USB Type-Cに対応する周辺機器2製品を発表した。4月下旬から順次発売する。価格はオープン。

○Type-C Multi Port Adapter

「Type-C Multi Port Adapter」は、USB Type-Cに接続して使用するマルチポートアダプタ。インタフェース類の少ないノートPCで使うのに最適で、HDMI×1基、USB Power Delivery 2.0×1基、USB 3.1 Type-A×2基、USB 3.1 Type-C×1基、Gigabit Ethernet有線LAN×1基を増設できる。USB Power Delivery 2.0ポートは、タブレットやノートPCを充電しながらの利用も可能。

電源はUSBバスパワーで、ケーブル長は約20cm。本体サイズはW135×D57×H16mm、重量は約72g。対応OSはWindows 8.1 / 10、OS X 10.10以降。

○USB to LAN Type-A&C USB→LAN 変換アダプタ

「USB to LAN Type-A&C USB→LAN 変換アダプタ」は、USBポートに接続してGigabit Ethernet有線LANポートを増設するためのアダプタ。こちらは5月中旬に発売する。

本体はコンパクト設計で、ケーブルを使い分けることでUSB Type-AとType-Cに対応する。ケーブル長はともに約50cm。

本体サイズはW38×D23×H17mm、重量は約64g。対応OSはWindows 7 / 8.1 / 10、OS X 10.10以降。

(リアクション)