<中日クラウンズ 2日目◇28日◇名古屋ゴルフ倶楽部 和合コース(6,545ヤード・パー70)>
国内男子ツアー「中日クラウンズ」の第2ラウンド。5年ぶりに同組となった青木功と尾崎将司がそれぞれトータル22オーバー104位、トータル21オーバー103位でホールアウト。5年ぶりの“AO”共演を終えている。
5年ぶりの“AO”共演!これが見納めに…?
青木は前半でスコアを4つ落とすも、後半12番で今大会初のバーディを奪取し、1バーディ・6ボギー・1ダブルボギーの“77”。尾崎は1バーディ・9ボギーの“78”と共に成績は振るわなかったが、2日間、36ホールを完走して見せた。
単独首位には、9つのバーディを奪う猛チャージを見せている宮里優作が浮上。1打差2位に今平周吾、4打差3位に谷口徹が続いている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

青木功、ジャンボと同組で「元気にやってるのを見せれて良かった」
若手の前でズルズルと…尾崎将司は初日“83”で「屈辱の限り」
クラブ変更にスイング改造、今平周吾は今季こそ「絶対に勝ちたい」
ベテランが元気な男子ツアー!49歳の谷口徹が円熟のゴルフで3位発進
ヤマハゴルフ 新規契約プロたちが決断に至った理由とは?