ハリー・スタイルズ、“平等は当たり前のことで政治ではない”

写真拡大

イギリスの男性グループ「ワン・ダイレクション」のハリー・スタイルズが、平等についてコメントした。

ソロ活動をスタートしたハリーは先日、フランスのテレビ番組に出演し、イギリスのEU離脱についてどう思うかと聞かれると、「政治についてコメントはしないよ。人々をばらばらにすることよりも人々を一つにすることの方がいいね」と答えた。さらに続けて、男性や女性、同性愛者などの平等は政治ではないかと質問されると、「分からないな。僕にとっては政治ではないね。平等っていうのはもっと基本的なことだと思うよ。すべての人が平等だって感じるね。僕にとっては政治ではないよ」とコメントしている。

今月7日にデビューシングル「Sign of the Times」をリリースしたハリーは、来月12日にデビューアルバム「Harry Styles」を発売する予定だ。