○割の男性は「恋愛対象になる」と回答!?“片づけられない女”に対する男性のホンネ

写真拡大 (全2枚)

部屋を片付けるのが苦手な人っていますよね。
男性にとって、「部屋を片付けられない」というウィークポイントは異性と関わる上でどれくらい影響するのでしょうか?

今回は20代〜30代の独身男性を対象に「片づけられない女」は恋愛対象に「なる」or「ならない」?というアンケートを実施しました。

それではさっそく回答を見ていきましょう!

●恋愛対象に「ならない」人の意見

『身の回りの整頓ができないと、仕事も家事も遊びもすべていい加減に見える』(28歳/IT)

『散らかしたら片づけるのは当たり前。ちゃんとした教育をうけてなさそうで、付き合ったら苦労しそう』(33歳/事務)

『女性としてというか、人間としてダメな気がする。約束とかちゃんと守れなさそう』(28歳/事務)

だらしない女性は苦手という意見が多かったです。
片付けられない=他の物事でもルーズという印象を与えてしまい男性から敬遠される傾向が見えました。

●恋愛対象に「なる」人の意見

『一緒に片づけたらいいとおもうし、自分も得意なわけじゃないしお互い様』(34歳/営業)

『片付けができないから恋愛対象にならない……というのはちょっと違うとおもう。他に長所があるなら付き合える』(29歳/医療事務)

『自分が出来る範囲で片付けるし、片づけ方のコツを教えれば片付けてくれると信じている』(26歳/飲食)

「一緒に片づければOK」といった懐深さが伺えるコメントが多くあがりました。
片づけられない女性は、こういった男性をパートナーにするといいかもしれませんね。

●「片づけられない女」は恋愛対象に「なる」or「ならない」?果たして多数派は……?



ならない……97人(64.7%)
なる……53人(35.3%)

半数以上の男性が「ならない」と回答したなかで、「なる」という回答も約4割はいるようです。
片づけができないと私生活がだらしなさそうに見えて心配という声が多く見られました。
一緒に生活をするとなると、片づけができないのは大きなハードルになる様子。

「片づけられない女」という自覚がある方は、今から少しずつ片づけの習慣を身に着けるよう頑張りましょう。

----------

※アンケート方法:インターネット調査
※有効回答者数:150人
※集計期間:2017年4月24日〜2017年4月27日

(文/恋愛jp編集部)