ハコイリ♡ムスメ

写真拡大

新メンバーを加えてよりフレッシュになったハコイリ♡ムスメが23日、新体制となって初の定期公演『ハコイリ♡ムスメの定期便4月号〜陽春の花と旅のはじまり〜』をAKIBAカルチャーズ劇場で開催した。

4月から新しく加わったのは、最年少記録を更新した戸羽望実(小6)をはじめ、寺島和花(中2)、塩野 虹(中1)のまだ幼さの残る3名。初めてのステージで満員のお客さんを前に緊張しながらも、堂々としたパフォーマンスを披露した。くったくのない明るさの3人は、すでに先輩たちにもすっかり溶け込んでいるようだった。

80年代から90年代のアイドルの名曲をカバーする彼女たちだが、今回のライブでは新シーズンを迎えて全ての曲が初披露という気合の入れようで、さらにハコイリ♡ムスメ2017年春オリジナル曲となる『旅をつなげて』も披露された。

新曲は別れと出会いを歌った歌詞で、新メンバーたちの前途を励ます曲でもあり、旅立ってゆくメンバーの背中を押してくれる卒業ソングにもなりそうだ。

また、公演では4月に誕生日を迎えた星里奈さんと、戸羽望実さんを祝ってバースデーケーキが登場した。鳥羽さんは初めてのサプライズにすっかり驚いて「嬉しくて泣いたのは初めて」と自分でも信じられない涙に動揺するほど喜んでいた。

公演を終えた新メンバーたちは、「お客さんがいっぱい応援してくれて嬉しかった」(寺島)、「こんなにたくさんお客さんがいるなんて思ってなかったけど来てくれて嬉しい」(塩野)、「誕生日を祝ってもらえて嬉しかった」(戸羽)と、それぞれ喜びを言葉にした。

初めて後輩を迎えた3期生は、「お姉さんとなって教えていく立場になるので先輩たちを見習いたい」(星)、「最年少を取られちゃいましたけど、最年少じゃないなりに頑張ろうと思います」(井上)、「新メンバーが入って真面目になろうと思ったりもしたんですが、結局は今の万葉のままでいいと思ったのでこのまま成長していきたい」(吉田)とそれぞれ気持ちを引き締めていた。

卒業まで残すところ一月となった神岡実希さんは「新メンバーにはレッスンで怒ってばかりで嫌われていそうですが、私なりに教えられるものは教えて受け継いでいきたいので、これからもたくさん怒っていきます」と心中を明かした。

リーダーの我妻桃実さんは、「やる気満々の新メンバーなので、3人も含めたハコイリ♡ムスメをたくさんの人に認めていただけるようになりたい。10人になって劇場が狭く感じましたが、このみんなとならもっと大きなステージにも立てると思う。さらにスキルアップして、どんなところでも通じるグループになりたい」と意気込んでいた。

<セットリスト>

01.色・ホワイトブレンド / 中山美穂
02.私をよろしく / おニャン子クラブ
03.モナリザのいたずら / ゆうゆ with おニャン子クラブ
04.SE・KI・LA・LA / うしろゆびさされ組
05.春色の空 / アイドリング!!!
06.AXIA〜かなしいことり〜 / 斉藤由貴
07.旅をつなげて / ハコイリ♡ムスメ ※2017年春オリジナル曲
08.陽春のパッセージ / 田中陽子

4/29(土)「ハコムス野外音楽会Vol.13」
<日程>2017年4月29日(土)
<時間>1回目:12:30〜 2回目:16:00〜
<会場>飯田橋セントラルプラザラムラ区境ホール
※観覧フリー
※一部撮影可能曲あり。
※鉄戸・阿部は欠席。

ハコイリ♡ムスメ オフィシャルサイト http://hakoiri-musume.com/