27日、中国版ツイッターに「日本の有名な俳優・斎藤工は、人気女優であろうと、桃であろうと、何だかよくわからないものであろうと、そこに段差があれば必ず手を貸す。…紳士だ」と書き込まれ、話題となっている。資料写真。

写真拡大

2017年4月27日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)に、「日本の有名な俳優・斎藤工は、人気女優であろうと、桃であろうと、何だかよくわからないものであろうと、そこに段差があれば必ず手を貸す。…紳士だ」と書き込まれ、話題となっている。

女優が車から降りてくる時や段差の前で手を取る姿や、桃の形をしたゆるキャラが転ばないよう頭を後ろからそっと支える姿、映画「めめめのくらげ」の完成披露試写会で不思議な生き物「ふれんど」の手を引く姿などが写真つきで紹介された。

その紳士的な行動に、中国のネットユーザーから「格好いい!」「紳士的で、教養もある」「イメージどおりだよね。すっかりファンになった」「フェロモン放出マシーン」「前世は杖だったのかも」などのコメントが寄せられた。また、「それにしても、桃に対してもって(笑)」「最後のキャラはいったい…?」など、日本のキャラクターに関するコメントも多く寄せられた。(翻訳・編集/岡田)